Philip Bailey We’re A Winner ft. Bilal

書くことが思いつかなければ音楽に逃げる。

以前にも書きましたMUROさんのラジオ番組「KING OF DIGGIN’」

いつもエンディングに流れる曲。

Philip Bailey
We’re A Winner ft. Bilal

21:00〜21:30という夜の時間帯、そしてエンディングに合う曲と勝手に思ってます。

アース・ウィンド・アンド・ファイアーのモーリス・ホワイトと双璧をなすヴォーカリスト、フィリップ・べイリーの17年ぶりのソロ・アルバム。ジャズ界からヒップホップ界までの重鎮らが集結。超豪華な参加アーティスト!
アルバム・タイトル曲は、ファラオ・サンダースの「ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ」でケイシー・べンジャミンがヴォコーダーで参加。そのほか、カーティス・メイフィールドの「ビリー・ジャック」、「ウィアー・ア・ウィナー」、リターン・トゥ・フォーエヴァーの「ユーアー・エヴリシング」、トーキング・ヘッズの「ワンス・イン・ア・ライフタイム」、アビー・リンカーンの歌唱で有名な「ロング・アズ・ユーアー・リヴィング」、マーヴィン・ゲイの「ジャスト・トゥ・キープ・ユー・サティスファイド」などのカヴァー+フィリップ・ベイリーと参加アーティストたちの共作オリジナルで構成。
Source: TOWER RECORD ONLINE

この紹介文、カタカナだらけで読みにくいよね。
人名・曲名は英語で書いた方が見やすいと思う。。。
ちなみに、2019年7月19日発売。
17年ぶりとのこと。

元ネタは、Curtis Mayfield – We’re a Winner
今回は、Philip Baileyの方が個人的には好き。

Philip Bailey – Sacred Sounds

アルバム名は、LOVE WILL FIND A WAY
この中の『Sacred Sounds』。
8:16とやや長い曲ですが、6:00過ぎから凄く気持ち良し◎
Pharoah Sandersのなんかのアルバムに入ってそうな感じ。

Philip Bailey, Phil Collins – Easy Lover
Philip Baileyって有名な曲はこれかな?

とりあえず、We’re A WinnerとSacred Soundsは本当に◎。
2021年3月の夜は、この2曲が凄く心地よい。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。