Heuer 1000 Professional 980.026 PVD “Black Coral” Pre Tag

PVDタイプは意外と探すと見つからないよ。

Heuer 1000 Professional
980.026 PVD
“Black Coral” Pre Tag

〜ロレックスとオメガだけではない。隠れた存在のボンドウォッチ タグホイヤー〜 ほとんど存在が知られていないタグホイヤーのボンドウォッチ。名品プロフェッショナル1000のレア品 PVD 全面蓄光ダイアルが、リビングデイライツでティモシー・ダルトンの腕に巻かれていたのだ。
Refは、980.031でこれはタグ無し有りでは変わらない。厳密に言えば、ブラックPVDの蓄光ダイアルのみがボンドモデルになるのだがこの980で始まるRefのモデルは総じてボンドと称される。
Source:WATCH MONSTER

こちらのインスタ見てから、いいな〜と思い出して探し始めました。
PVDが新鮮に見えたし、ケース径38mm。
最近の自分基準38mm以上をクリア!
(34mm/36mmがなんか小さく感じるものでして)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: tag-heuer-980-031-pvd-night-dive-james-bond-watch-DSC_0053b_1440x900-1-1024x507.jpg
Source: CALIBRE 11

ボンドモデルと言われるRef.980.031も良いけど、基本的には文字盤は黒が欲しい人なので、一旦却下しました。

Ref.980.013は、結構な頻度で見つかるけど、PVDは中々出てこない。
(ヤフオクやメルカリでは、いつも4~5位で出ています。)

文字盤も上のTAG HEUER LOGOは結構見るけど、HEUER単体LOGOになると少し数は減って、
(TAG有りだど5以内、TAG無しで状態良いもの10前後。)

PVDもTAG HEUER LOGOのものはEbay見るとたまに出るけど、
(Ebayなんかでは10くらい)

HEUER単体 LOGOのPVDは本当に出てこない。

この上の画像のように、とんがったリューズガードタイプも見るのだけど、今回は、角ばったリューズガードに的を絞っていたわけです。

Source: CALIBRE 11

たまに、おっ!PVDと思ってみると、上の画像のようにリューズのPVDコーティングが禿げたのか別のものなのか、金色っぽくなっていて、PVDとマッチしていない感じがして却下していました。

そんなこんなで、いつもの検索ルーティンすること約半年。

Chrono24で出品されていたので即購入。
(たしかオランダの方の出品だったはず?13〜15くらい。)

*たぶん、このお店でこの写真に載っている実物を買った(はず)。後ほど、写真追加します。

そんで、私が買ったものは、PVDジュビリーが付いていないので、NATOベルトを付けて一旦は暫定で使用しようと考え中。
(PVDジュビリー単体で中々売ってるところがない。
できる限り安く買って、ベルト取って、本体はまたリリースしようかな。。。)

やっぱり、PVDジュビリーと一体している方がかっこいい気がする。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。